ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ペットのニオイ豆知識> これから迎える梅雨の時期のトラブル

これから迎える梅雨の時期のトラブル

暑い日が続いていますね。体調はくずされていませんか?沖縄地方では梅雨入りし、そろそろ九州地方などから梅雨入りの発表がでるころではないでしょうか?今年は梅雨入り前に真夏のような高温の日が続きましたが、梅雨に入ると、湿度も高くムシムシしたスッキリしないお天気が続くようになります。高湿度になると、菌が繁殖しやすい環境になりますので、私たち人間もワンちゃんも注意が必要です。今回は、これから迎える梅雨の時期に多くあるトラブルについてご紹介しますので、参考にしていただき、ぜひトラブル回避をしていただけますようお願いします。

Contents

梅雨時期の食事トラブル

食中毒のニュースはよく耳にされ、1年を通して聞かれると思います。私たち人間は、この梅雨時期から夏にかけては、細菌性の食中毒が多くなると言われカンピロバクター、ブドウ球菌、ウェルシュ菌の3種類が特に多いと言われています。これらの食中毒を防ぐためには、料理に使う食材は、冷蔵庫に入れ低温で保管し、食品の中心部までしっかりと加熱するようにしましょう。また、肉や魚などを扱ったまな板や包丁などの調理器具は使用するごとに洗剤でしっかり洗い、できるだけ熱湯や漂白剤で殺菌するようにしましょう。

食中毒は、重症になったり命の危険もありますので、嘔吐や下痢など食中毒と思われる症状が見られたら早めに病院を受診するようにしましょう。

ワンちゃんは私たち人間と比べると、食中毒には強いと言われています。しかし、楽しいご飯の時間には、菌が発生したり、腐敗をはじめてしまったフードなどを食べさせないように気をつけてあげましょう。

ワンちゃんのフードには、様々なタイプがあり、ドライタイプ、ウエットタイプ、パウチタイプ、缶詰タイプなどがあります。このなかで、ドライタイプ(固形の乾燥した粒上のもの)のフード以外は、一度開封すると傷みが早いと言われています。開封してから長時間経過したフードや、食べ残したフードには細菌が繁殖し食中毒を起こすことがあります。

これらのフードは、早めに使いきるようなサイズを購入するようにし、また食べ残しが出た場合には早く処分するようにしましょう。また、長期間保存可能であるドライフードも、湿度が高くなる梅雨の季節は空気の水分量が増えるので、開封して、空気に触れることができる状態にあるフードに、カビが発生する可能性があります。開封すると同時に空気に触れるために、フードの酸化が始まりますので、開封後はなるべく空気に触れることがないように密封できるジップロックや専用のフードケースなどに詰め替え酸化を防ぐようにしましょう。

 

無添加のフードなどは予防していても、カビが生える可能性もありますので、この時期は、カビ発生予防、菌の発生予防の為にもコストは高くなるかもしれませんが小袋サイズを購入していただき、早めに使い切る、開封機関が短くなるようにすることもおすすめします。

あわせてフードや水を入れている食器そのものに菌が発生することも多く、フードの管理をしっかりしていても容器に菌が発生していると、フードを入れることでフードに菌が付着してしまい、ワンちゃんが菌のついたフードを食べてしまうことになりますので、食器の衛生管理もしっかりとしましょう。

梅雨時期の皮膚のトラブル

ワンちゃんの体は被毛に覆われているので、高温で多湿の梅雨の季節は、皮膚が蒸れ、様々な菌が増殖しやすい環境になります。菌が増殖してしまうと、様々な皮膚トラブル、ニオイトラブルへとつながる可能性があります。トラブルにならないようにこまめに被毛と皮膚のお手入れを行なってあげましょう。

また、雨が多くなると雨のなかでの散歩という日も増えてくると思います。雨の日のお散歩やシャンプー後など、被毛が濡れた状態が長時間続くとニオイや菌が発生しやすくなりますので、タオルドライのみではなく、ドライヤーなどを使って被毛をしっかり乾かすようにしましょう。また足は散歩中の汚れが多くつくパーツですので菌もつきやすいので、丁寧に拭き、しっかりと乾かしてあげましょう。

被毛が濡れてしまうことが菌やにおい発生の原因にもありますので、雨の日のお散歩は被毛がなるべく濡れたり汚れたりしないように、ワンちゃんが嫌がらなければ犬用レインコートを着せることもおすすめします。

 

またこれからは、ノミやダニなどの活動が活発になる時期とも言われていますので、ノミやダニによる皮膚炎にも注意が必要です。ワンちゃんのベットやおもちゃなどもケアが必要です。洗濯をしたり、消臭・除菌効果のあるスプレーなどを活用し清潔な状況を保つようにしましょう。

梅雨時期は、私たち人間もジトジトした毎日に体に変調が起きやすい時期ですが、ワンちゃんも同じです。また雨によってお散歩もいつものようにはできなくてストレスをためてしまうこともあります。ワンちゃんとふれあいをしていただきながら、ワンちゃんのケアをぜひ行ってください。

梅雨の季節は、においが特に気になる季節です。その時におすすめの消臭剤が「天使の水」。
ニオイでニオイを消すのではなく、無香料ですので人工の香りはせずに消臭ができます。ペットのみではなく家中の消臭ができますので、においが気になる人は一度お試しください。返品対応可能の初回限定お試し商品もご用意しています。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ