ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ペットのニオイ豆知識> マンションで快適にワンちゃんを飼おう

マンションで快適にワンちゃんを飼おう

桜前線は北上中ですが、福岡ではすっかり葉桜になりました。今年は開花した後に気温が下がったこともあり、桜を長く楽しめました。今回はマンションでのワンちゃんを飼うときのポイントについてご紹介します。ペット飼育可能なマンションも増えてきていました。しかし、ペット飼育可能であってもルールを守ることは大切です。

Contents

マンションのルールを確認

ペット飼育可能であっても、マンションによってはペット管理のための管理規約を通常の規約と別に設けているところもあります。この管理規約がある場合は、入居前に確認しておいた方が良いかと思います。ペット飼育可能であっても規約内でペットの種類や頭数、サイズなどを決めているところもあります。例えば、多頭飼いはルール違反になりますとか言われてりしますこともあります。また、室内でのルールや共有部分でのルールなどもこの規約に記載されていることもありますので、契約前に確認しておくようにしましょう。

ルールとマナーは守りましょう

ペット飼育可能のマンションでも、しつけをしなかったり、マナーを守らなかったりとモラルの低い飼い主になってしまうと、トラブルが発生します。ご近所トラブルがなく、ワンちゃんと一緒に快適に生活するためにはルールやマナーは必ず守りましょう。ルールの中には、ベランダにワンちゃんをだしてはいけない、ベランダや駐車場などの敷地内でブラッシングはしない、廊下やエントランスではキャリーケースに入れるもしくは抱く、もしも歩かせる場合にはリードは短くもつようにする、敷地内では排泄させない、など細かく決まっていることもあります。必ず、ルールは確認しておくことがトラブルを防ぐ第一歩です。

脱走させない

ワンちゃんが脱走してしまい、トラブルになることもあります。玄関やベランダ側の窓などには脱走防止用のフェンスなどをつけることも脱走防止になります。ワンちゃんが脱走してしまい、人にけがをさせたり、ワンちゃんが命を落としてしまうということもありますので脱走させないように飼い主さんのほうで工夫をしましょう。

悪臭、抜け毛は外に出さない

悪臭や抜け毛がトラブルにつながることもあります。お隣との距離が近いからこそ、気を付けるようにしましょう。まずニオイですが、ワンちゃんの体臭を予防するために定期的にシャンプーを行うようにしましょう。また、排せつ物はすみやかに処分し、消臭剤でニオイも都度消すようにします。また玄関やベランダなど外に面した場所には細やかに消臭剤をスプレーしたり、炭などの消臭効果のあるものを置いたり工夫をするようにしましょう。また空気清浄機をうまく活用することもおすすめです。

また抜け毛は、ベランダでブラッシングをしないことはもちろんですが、室内で抜けおちた毛が窓を開けた際に飛んでいくこともありますので、まめに掃除機をかけて吸い取るとるようにしましょう。また、飼い主さんの洋服にワンちゃんの抜け毛がついた状態で外出すると、その毛が廊下などに落ちてしまうということもありますので、外出前には粘着テープなどで洋服についた抜け毛を落とすような習慣もつけられるとよいかとおもいます。

ワンちゃんのニオイ対策、お部屋のにおい対策におすすめの消臭剤がペットの消臭屋が販売しています消臭剤「天使の水」。シュシュシュとスプレーするだけで自然とにおいが消えていきます。また、安全にご使用いただく為に、全成分開示をしており、ペットが舐めても問題なく、ペットに直接かけて除菌もできる成分のみで作られています。また使用した消臭剤は、有機物(菌)と接触すると水に戻りますので、無公害です。ワンちゃんにも人にも環境にもやさしい消臭剤です。おうちのあちらこちらに置いておき、においが気になったらシュシュシュとスプレーするだけでニオイ対策になります。

ニオイ対策におすすめの消臭剤「天使の水」では、初めてご購入の方には返品特典もご用意しています。消臭対策に一度、お試ししてみませんか?

ペットの消臭屋は、4月26日~5月6日までゴールデンウィーク休暇となります。その間にもホームページからのご注文は受け付けていますが、5月7日以降に順次発送となります。急ぎで消臭剤が欲しいという場合にはペットの消臭屋アマゾン店よりご購入下さい。こちらは連休中も発送を行います。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ