ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ペットのニオイ豆知識> ペット公害を起こさないポイント

ペット公害を起こさないポイント

4月から引っ越しなどをして新しい生活をスタートという方も多いかと思いますが、生活環境は落ち着いき、整いつつありますか?ワンちゃんなどのペットと一緒にお引越しされた方も多いと思います。新しい環境にワンちゃんも慣れずに無駄吠えなどをしてしまうこともあるかと思います。ワンちゃんは新しい環境に早く慣れてくれるとよいですよね。また吠えることでご近所さんからクレームが入ってしまったということもあるかと思います。ペット公害を起こしてご近所トラブルとならないように防ぐためのポイントなどを今回はご紹介します。

Contents

ペット公害として問題になる行動

ペット公害として問題になるのは「悪臭」「不衛生」「鳴き声」と言われていて、これらは、三大ペット公害とも呼ばれています。マナーを守ってある飼い主さんは問題にななりませんが、多頭飼育などで飼育やケアがうまくできなくなったり、飼い主さんの事情などでしつけやケアができなくなり、問題になることもあります。

ペット公害を防ぐためのポイント

ペット公害を起こしてしまうと、ご近所の方々に大きな迷惑をかけてしまうことになり飼い主さんの人間関係などにもひびが入ってしまうこともあります。ペット公害をださないようにすることが最も大切なことです。悪臭や不衛生を防ぐためには、定期的にシャンプーを行い、体のケアをしてあげるとともに、口のケアも行うようにしましょう。口からのにおいが悪臭の原因になっていることもあります。また、室内も清潔にたもち、空気清浄機や消臭剤などを活用し部屋の中にケモノ臭が漂わないようにしましょう。もちろんワンちゃんのトイレ掃除はこまめに行い、排せつ物の処理方法も正しい方法で行うようにします。他にもブラッシングをする際には抜け毛が近隣に飛散し迷惑をかけることがないように注意が必要です。

鳴き声については、早朝や深夜に鳴いたり、長時間にわたり鳴き続けるという場合には何かの原因があるはずですので、その原因をまず究明し改善するようにしましょう。ご自宅で改善することが難しい場合には獣医師さんやペット訓練士さんなどの専門家に相談するようにしましょう。

上記のようなことでクレームがでたら、話し合いを行い、飼っているワンちゃんが原因によるものであれば素直に謝り、このようなしつけをしますなどと対策方法をしめし、二度とご迷惑をかけることがないようにしますという約束をすることも大切です。

世の中にはワンちゃんが苦手な人もいらっしゃいます。このくらいのことでと飼い主さんは思いがちですが、逆の立場にたってみて対応することが大切です。十分に配慮していたつもりでも、ワンちゃんが迷惑をかけてしまうこともあります。ご近所付き合いをしていくためにはしこりを残すことなく解決したいものですよね。ペット公害でクレームを受けた場合には、誠意をもって対応するようにしましょう。また、どうしても話し合いだけでは解決しない場合には弁護士さんなどの専門家にご相談されてアドバイスをもらうようにしましょう。

ペット公害でニオイ対策におすすめの消臭剤がペットの消臭屋が販売しています消臭剤「天使の水」。安全にご使用いただく為に、全成分開示をしており、また、ペットが舐めても問題なく、ペットに直接かけて除菌もできる成分のみで作られています。また使用した消臭剤は、有機物(菌)と接触すると水に戻りますので、無公害です。ワンちゃんにも人にも環境にもやさしい商品です。無香タイプなのでワンちゃんのストレスもありません。

ニオイ対策におすすめの消臭剤「天使の水」

ペットの消臭家は、4月26日~5月6日までゴールデンウィーク休暇となります。その間にもホームページからのご注文は受け付けていますが、5月7日以降に順次発送となります。急ぎで消臭剤が欲しいという場合にはペットの消臭屋アマゾン店よりご購入下さい。こちらは連休中も発送を行います。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ