ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ペットのニオイ豆知識 > ワンちゃんへのマッサージでリラックス

ワンちゃんへのマッサージでリラックス

桜の開花のニュースが各地から聞こえてきますが、福岡ではこの週末にも満開になるかと思います。この時期は花冷えという言葉があるように気温が下がる日もあり、前日との気温差が大きいこともあり、体が気温の差についていけなくなるということもありますので体調管理にはお気をつけ下さい。今回は、ワンちゃんへのマッサージについてご紹介します。ワンちゃんのマッサージは、飼い主様とワンちゃんのスキンシップがとれるとともに、飼い主様はワンちゃんの体に触れることで何らかの異変があるとすぐに察することができ、早期発見につながると共に、癒しの時間を過ごすことができます。また、ワンちゃんにとっては飼い主様に触っていただき嬉しく、安らぎの時間を得ることになりますので、ワンちゃんをマッサージして、お互いにリラックスタイムを過ごしてみませんか?

Contents

無理のない範囲で

ワンちゃんによっては体を触られることに抵抗がある場合もあります。そのようなワンちゃんはマッサージを嫌がる傾向になりますので、嫌がる場合は無理やり行うようなことしないようにしましょう。無理やりすることでワンちゃんのストレスになることもあります。またマッサージを行うときには、飼い主さんは、穏やかな気持ちで行うようにしましょう。もしも、イライラしている時などにすると、ワンちゃんはその状況を察し落ち着かない状態になることもあります。時間がないときに無理して行う必要もありませんので、飼い主様もワンちゃんも穏やかな気持ちで、リラックスできるように行うようにしましょう。

マッサージの方法

マッサージというとさする、揉む、ほぐすという行動が想像できるかと思います。体のパーツによって使い分けるとよいかと思います。また力を入れて行うのではなく、弱い力でやさしく行うようにしましょう。

・顔から首
目やにが多いなと感じる時や涙やけが気になるときなど、目のまわりをやさしく押すように1周マッサージをし、そのまま耳のほうに指をうごかし、耳の根本はやさしくもみほぐしてあげ、そのまま耳の根本から耳の先のほうにむかって軽くもむようにし、マッサージしてあげましょう。そして首ですが、ワンちゃんは飼い主さんを見つめるために首を上に向けていることが多いので、首は凝りやすいといわれています。首を両手でやさしく挟むようにしながら、円を描くようにマッサージしましょう。のどの部分は嫌がるワンちゃんが多いので嫌がる場合は行わないようにしましょう。

・体
ワンちゃんがお腹を見せるのは信頼できる相手にだけだそうです。お腹はお顔のほうから下に向かってやさしく撫でるようにマッサージをしてあげてください。また、便がでにくいワンちゃんは下腹部分を「の」の文字を書くようにやさしく撫でてあげることもおすすめします。背中部分は、手のひらで首からお尻の方向へ毛並みにそって、なでるようにマッサージをします。そのあとに、首からおしりへ指で軽くつまみながらもみほぐしてあげるようにしましょう。その際に、かたい部分などがあればこっている部分ですので、多めにマッサージをしてあげるようにしましょう。

 

・足
足先から付け根向けて、さするようにマッサージし、アキレス腱部分などは少しつまむようにしながら揉むようにマッサージしてあげてもよいでしょう。

ワンちゃんは自分で触れることができない部分をマッサージしてもらうと、飼い主さんが驚くほど快適な表情を見せてくれることがあります。ワンちゃんが喜んだ表情を見せてくれると嬉しいですよね。
基本的には手でマッサージを行いますが、マッサージを行う前に軽くブラッシングをして不要な被毛や汚れを落としておくこともよいでしょう。ブラッシングを行う際には、ワンちゃんの体臭を予防するために、ワンちゃんがなめても問題がない食品成分100%で作った消臭、除菌スプレー「天使の水」をスプレーしていただきながらのブラッシングおすすめです。ワンちゃんの身体に直接スプレーすると、ワンちゃんが嫌がることもありますので、その際にはブラシなどにシュッシュッとスプレーをするようにしましょう。

これから暖かくなるにつれて、においを感じることも多くなります。ぜひ日ごろからワンちゃんのにおいケアを行うようにしましょう。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ