ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ペットのニオイ豆知識 > ワンちゃんとお花見を楽しむ際の注意点

ワンちゃんとお花見を楽しむ際の注意点

今日にも開花宣言があるのか?と連日のニュースで注目されていましたが、昨日、福岡でも桜の開花宣言がありました。もう春ですね。しかし、我が家の近所の桜はまだ硬いつぼみのままで開花まではもうしばらくかかりそうですが、今月末には福岡市内各地で、満開の桜が見られることでしょう。ワンちゃんと一緒にお花見も楽しいですね。今回はワンちゃんと楽しむお花見についてご紹介します。

Contents

桜をワンちゃんが食べても大丈夫?

桜並木を散歩していると桜の花がひらひらと舞い落ち、ワンちゃんが食べてしまったということもあるかと思います。そもそも桜の花を食べてもワンちゃんには影響はないのでしょうか?桜の「花びら」には毒性はないといわれていますが、なるべく食べさせないようにしましょう。その理由としては花びらには毒性はないといわれていますが、それ以外の種子や果肉、葉、樹皮には私たち人間やワンちゃんにとってに有毒だといわれているアミグダリンという物質が含まれているそうです。

このアミグダリンという物質そのものには毒性はないそうなのですが、体内に入ると酵素によって分解され、毒性のつい良いシアン化水素を発生させてしまうために注意するようにしましょうとのことです。花びらだけを食べても問題はないとのことですが、食べさせないことがベストです。

 

拾い食いに要注意

桜の花びらだけではなく、お花見の会場では宴会を楽しまれている方も多く、様々な食べ物や飲み物、アルコールなどが道端にこぼれ落ちている可能性もあります。また焼き鳥の串や割りばしなども落ちている可能性があります。ワンちゃんにとって毒となる食べ物や危険物もありますので、ワンちゃんが拾い食いしないように十分に注意しながら楽しんでください。

マナーに気を付けましょう

ワンちゃんが苦手な人もいらっしゃいます。お花見も楽しまれている途中で不快な気持ちにさせたり、トラブルを起こさないためにも、ワンちゃんは必ずリードでしっかりつなぎ、リードの長さもいつもよりも短めに持ち、飼い主さんにすぐ近くに常にいるようにするとよいでしょう。また、たくさんの人がいらっしゃるので、ワンちゃんが興奮していつもはほえないのに、吠えてしまうことがあります。ワンちゃんが吠えるのは本能ですので、やめさせることができませんが、人がたくさんいる場所などに慣れているとあまり吠えることもありませんので、事前にドッグカフェなどでたくさんの人がいる雰囲気を体験させておくこともよいでしょう。

 

そして、お花見会場などではいろいろな匂いがするために、ワンちゃんがマーキングするために、おしっこをあちらこちらでする可能性があります。宴会をされていたり、お花見を楽しまれている人の近くなど、明らかに迷惑になるような場所では、させないように注意が必要です。また、いつものお散歩と同じですがおしっこをした場合には、ティッシュなどで吸い取り、消臭スプレーをかけてにおいを消すようにしましょう。またもしもウンチをした場合にも、きれいに取り、排泄物は必ず自宅に持ち帰って処分するようにしましょう。

公園によってはワンちゃん入園禁止

公園によっては、ペットの入園禁止のところがありますので、ワンちゃんを連れていく前にチェックされることをおすすめします。公園へのペット入園禁止になったのには様々な理由があったかと思いますが、マナーの問題などもあったかもしれません。今、ペット入場OKの公園も、今後禁止になる可能性がないわけではありませんのでマナーは守るようにしましょう。

お花見会場など人込みでは、連れ去りなどの事件に巻き込まれることもありますので十分注意していただき、お花見を楽しめるのも1年のうちで2週間くらい、この桜の季節だけですので、基本的なマナーや注意点を守って、ぜひワンちゃんと平成最後のお花見を楽しんでください。

お花見会場など外でおしっこをした際に消臭スプレーでにおいを消すと前述しましたが、その理由をご紹介します。ニオイの対策として水を流しているかたもいらっしゃると思います。これは「ウェットコントロール」と呼ばれる方法です。水で洗い流すことによりキレイになって、一見よさそうなのですが、実は、水で流すことでニオイの原因になってしまっていることもあります。ウンチやオシッコなどの粗相したものを、水で流すことによって広く拡散されてしまい、また、コンクリートやセメント等の中に染み込んでいきます。そうやって染み込んでしまった、ウンチやオシッコのニオイは、少しずつ蓄積されていき、悪臭を放つようになります。屋外でおしっこやウンチをした場合も、ウンチやオシッコをトイレットペーパーなどできれいにふき取り、きれいにして、水を流すのではなく、ニオイを分解して消臭する消臭剤を、その場にスプレーをしニオイを分解しなくしてしまうという「ドライコントロール」がおすすめです。

このドライコントロールにおすすめの消臭剤が「天使の水」。天然成分で作られているために自然にもやさしい消臭剤です。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ