ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > 消臭剤コラム> ワンちゃんのグルーミンググッズも清潔に

ワンちゃんのグルーミンググッズも清潔に

今年も残り2カ月です。あっという間に2018年も終わりそうですね。ワンちゃんにとってこの時期は換毛期となり、毎日のブラッシングが欠かせないかと思います。ブラッシング後のブラシやスリッカーなどのグルーミンググッズのお手入れはどのようにされていますか?抜け毛やワンちゃんの老廃物などがついたブラシは細菌が繁殖しやすい状態です。今回はグルーミンググッズのお手入れ方法をお伝えします。

Contents

グルーミングとは

グルーミングはワンちゃんのお手入れを行なってあげる行為のことで、ブラシやスリッカーを使って体毛のケア(お手入れ)をするブラッシングや体を洗ってあげるシャンプー、洗った後にドライヤーで乾かしてあげるドライイング、体毛を切ったりして整えてあげるトリミング、耳のお手入れをしてあげるイヤークリーニングなどをまとめてグルーミングと呼んでいます。このなかで今回は体毛のケアをする際に使用するブラシやスリッカーのケアをピックアップします。

ブラシやスリッカーの基本ケア

ワンちゃんのブラッシングを行なった後のブラシやスリッカーには抜け毛がたくさんついています。特に今の季節は換毛期なので大量の抜け毛がついています。このブラシやスリッカーには抜け毛だけではなくワンちゃんの体についた老廃物もついています。これらをそのままにすると、ブラシやスラッカーで細菌が繁殖し悪臭の発生源になります。また、次にワンちゃんのブラッシングする際に細菌をワンちゃんにつけてしまうことになりますので、ブラッシング後にはケアを行ない、清潔な状態をキープするようにしましょう。

1)ブラッシングを行なったスリッカーやブラシについた抜け毛を除去するには「コーム」を使うことをおすすめします。コームを上下に細かく動かすと抜け毛がコームに集まりますので、そのままコームを手前に引くと抜け毛がとれやすくなります。

2)バケツや洗面器などにぬるま湯にワンちゃん用のシャンプーを入れて洗剤液を作り、スリッカーやブラシを振り洗いし汚れを落とし、洗剤液の洗い残しがないように丁寧にすすぎます。この際にまだ毛が残っていたら再度、コームを使い、抜け毛を落とし、洗うようにします。また使用したコームも洗うようにしましょう。

3)タオルなどで水分を拭き取り、つるしたりして自然乾燥をするようにしましょう。ブラシの毛が細かいと乾きにくかったり、金属製の場合は錆びたりすることもありますので、しっかりと乾かすようにしましょう。

ワンちゃんのブラッシング方法

ワンちゃんのブラッシングをすると、ワンちゃんと飼い主様のコミュニケーションもとれ、皮膚の代謝が良くなりますので、毎日ブラッシングしていただくことをおすすめします。ブラッシングをする前に、ワンちゃんが舐めても問題がない消臭スプレーを体全体にかけるようにしましょう。スプレーをすることで体臭予防もできます。スプレーをかけた後に毛並みに沿ってブラシやスリッカーを使い前から後へ、上から下へと行なうようにしましょう。力加減は、自分の手のひらに当てて痛くない程度の強さで行ないます。力を入れすぎると皮膚に傷をつけてしまうことにもなりますので注意が必要です。

ブラッシングをしてあげてもそのグッズに細菌が残っていたりすると悪循環になってしまいますので、ワンちゃんのケア用品も常に清潔にしてください。ケアグッズの洗剤液を繰る場合におすすめのワンちゃん専用シャンプー「ニオワンシャン」。ワンちゃんの皮膚に悪影響を与える成分は一切使用してないシャンプーです。

また、ブラッシング時におすすめの消臭スプレー「天使の水」ワンちゃんがなめても問題がない食品成分%で作った消臭、除菌スプレー。無香料ですのでワンちゃんにも安心してお使いいただけます。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ