ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ドッグフードの豆知識> ワンちゃんの目やにと涙やけの原因と対処法

ワンちゃんの目やにと涙やけの原因と対処法

8月も残り数日となりました。週明けにはまた台風が日本に接近するという予報がでていますので、台風の影響がある地域にお住いの皆様は十分にお気を付けください。今回はワンちゃんの目に関することをお伝えします。ワンちゃんの「目やに」は多くのワンちゃんで起きるものです。体調が特に悪くなくても、ほこりなどによって目やにがでる場合もあれば、ワンちゃんの体調に大きく関連している場合もあります。また、涙が過剰分泌され目の周りに涙が溢れてしまい、目のまわりの被毛を赤茶色く変色してしまう「涙やけ」についてご紹介します。かわいいワンちゃんの目元に目やにがたまっていたり、涙やけになっているとかわいそうですね。

Contents

ワンちゃんの目やにの原因と対処法

ワンちゃんは私たち人間よりも地面に近いところにいますので、地面のほこりやゴミなどがワンちゃんの目に付き、溜まって目やにになっている場合もあります。この場合は、目やにの色がグレーや茶、白っぽい色です。このような色の目やにの場合は、心配は不要ですが、
そのままにしておくと衛生的に良くないので、優しく拭き取り除くようにしましょう。目やにの色が前述の色ではなく、黄色や緑色の場合もあります。黄色の目やにが出ている場合は、菌やウィルスによる感染症の可能性があり、緑色は、結膜炎や角膜炎などの炎症による可能性がありますので、早めに動物病院へ連れて行くようにしましょう。

 

 

ワンちゃんの涙ヤケの原因と対処法

涙やけは流涙症(りゅうるいしょう)という病気が原因で、本来であれば、涙は鼻涙管(びるいかん)から喉へと流れていきますが、何らかの原因で涙が過剰分泌されてしまい、鼻涙管(びるいかん)へ行かずに眼の周りに涙が溢れてしまい、目のまわりの被毛を赤茶色く変色してしまうことです。過剰分泌され溢れた涙をそのまま放置しておくと、その部分に雑菌が繁殖し涙やけをさらに悪化させ悪臭の原因にもなりますのでケアを行なってあげる様にしましょう。過剰分泌される原因は、いくつか考えられますが一つ目は「逆さマツゲなど先天性の病気」が原因です。マツゲが内側に生えていたり、逆さまつげなどで眼球を刺激し涙が過剰分泌されていると考えられます。まつげをカットしたり、抜いてあげるとことで症状が落ち着くこともありますが、処置を誤ると逆にケガに繋がることもありますので、動物病院で相談されることをおすすめします。

 

次に考えられる原因は「ドッグフード」です。ドッグフードに使われている原材料や人口添加物が消化できずに老廃物となりこれらが鼻涙管を詰まらせて、涙やけを引き起こしてるとも言われています。消化吸収がよく無添加のドッグフードに変えることで解消することもあります。他には体内に老廃物が溜まることで涙やけが起きていることもあります。老廃物はおしっこや便として排出しますが、ワンちゃんはお散歩のときにだけに排泄するので、その時間まで老廃物をため込みがちになり、鼻涙管を詰まらせて、涙やけを引き起こしてるとも言われています。また、体内が水分不足になると涙の粘性が高まり、涙がべたべたになり鼻涙管をうまく流れずにあふれて涙やけになるとも言われていますのでこまめに水が飲めるような環境をつくってあげましょう。

 

 

目やにや涙やけのケア

目やにがついた目元や涙やけにより変色してしまった目の周りの毛はケアあげてください。やわらかいコットンやガーゼにホウ酸水をつけて優しく拭き取ってあげるようにしましょう。ホウ酸水は刺激が少なく殺菌作用もあります。もしも目ヤニがコットンなどでは取りきれない場合は、綿棒を使いやさしく取りのぞくようにしましょう。またその際には綿棒が目に入らないように気を付けてください。また、ホウ酸水で拭いてあげた後には乾いたコットンやガーゼで水分を丁寧に拭き取るようにしましょう。目やにや涙やけは、そのまま放置しておくと雑菌がわき、そこから悪臭が発生することにもありますのでこまめにケアしてあげてください。

ドッグフードが原因でワンちゃんの目やにや涙やけができていると言うことも多々あります。ドッグフードを一度見直していただき、キレイな目元のワンちゃんを取り戻しましょう。無添加で消化のよいドッグフード「ぺろっと元気ごはん」人間が食べることが出来る食材のみで作ったドッグフード。ワンちゃんのきれいな目元を取り戻すために一度食べさせてみてはいかがでしょうか?

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ