ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ドッグフードの豆知識> ワンちゃんへ氷を食べさせてもいいの?

ワンちゃんへ氷を食べさせてもいいの?

今年の夏は酷暑と言われておりますが、暑いですね。この暑さで熱中症のワンちゃんも多く動物病院に運ばれていると聞きます。もうしばらくはこの暑さが続くようですので私たちもワンちゃんも熱中症には注意してください。このように暑いと、かき氷など食べると体も冷えて美味しいですよね。ワンちゃんにも体を冷やすために氷を食べさせてもいいの?という疑問があると思います。今回はワンちゃんへ氷を食べさせてもいいのかについてご紹介します。

Contents

氷をあげても大丈夫?

ワンちゃんに氷をあげることは問題ありません。パンティングをして、体温調整を行なっている時に体内から冷ますためにあげるとワンちゃんも喜びます。しかし、子犬やおなかの弱いワンちゃんなどには注意が必要です。まず子犬の場合は、氷をのどに詰まらせてしまう可能性があります。子犬は好奇心が旺盛ですので、氷がでてくると口には入るけど、噛まないと飲み込めないサイズの塊でも遊んでいるうちに誤って飲み込んでしまい、のどに詰まらせてしまう可能性があります。子犬に渡す場合は細かく砕いた氷を与えるほうが安心できます。また、飼い主様のめのつくところで与えるようにしましょう。また私たち人間でもかき氷を好んで食べる方や食べない方がいらっしゃるように、ワンちゃんも氷をいやがるタイプもいますので、興味を示さない場合には氷が苦手なワンちゃんですので無理強いして食べさせないようにしましょう。また、冷凍庫から出したばかりの氷をに触れるとくっついた経験があると思います。そのまま口に入れると口の中や舌に引っ付き、無理やりワンちゃんが外したりして傷つく可能性もありますので、軽く水で流してから与えるようにしましょう。

 

氷で体調不良になる?

氷を食べたから体調不良になるというよりも、お腹が冷えたことで下痢や嘔吐を引き起こしてしまう可能性はありますので大量にあげるのは控えましょう。また、食べさせた後のワンちゃんの様子には気を付けてあげるようにしましょう。また氷で急激に冷やすことになりますのでもともとお腹の弱いワンちゃんにはあげないほうが良いかと思います。ワンちゃんの日頃の体調をみていらっしゃる飼い主様が氷をあげるかの判断をされるようにしましょう。

このように暑い日が続くと散歩の後にだけでも氷を食べさせてあげようということもありです。しかし、冷房などで一定の気温の中で生活をしていると氷を食べることで胃腸が冷えてしまうこともありますので、ワンちゃんの様子をみていただき氷をあげるようにしましょう。またこの氷を与えるのは夏場だけではなく、冬でも暖房の影響で室内が暑くワンちゃんが体温調節が必要な場合もあります。氷を食べさせるのは必ずしも夏だけではなくその時の状況によって判断をしてください。

胃腸が弱いワンちゃんにもおすすめのドッグフード「ペロッと元気ごはん」。栄養バランスがよく腸内環境を整えてあげるドッグフードです。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ