ペットの消臭屋

TEL

マイページ

ペットの消臭屋トップ > ドッグフードの豆知識> ワンちゃんの体臭対策のポイント

ワンちゃんの体臭対策のポイント

梅雨独特のジトジトしたお天気が続いています。スッキリしたお天気が待ち遠しいのですが梅雨明けまでは後1カ月くらい続きます。晴れの日は特に気にならなくても、このようにジトジトした雨の日が続くとワンちゃんのニオイが気になるのではないでしょうか?今回はワンちゃんのニオイの中でも体臭についてご紹介します。

Contents

体臭が原因のニオイ

ワンちゃんのにおいの中で最もの原因は体臭と言われています。ワンちゃんの体臭は身体全体から独特のにおいを発していますので、こまめにしっかりとカラダのお手入れをしてあげることでこのニオイは防ぐことができます。

・定期的なシャンプー
ワンちゃんは私たち人間と違って、毎日シャンプーをすると皮膚にある必要な脂分を落としてしまい、皮膚が乾燥して、フケが出やすくなったり、皮膚炎などの皮膚病を起こす可能性がありますので、頻繁にシャンプーをする必要はありません。しかし、月に1~2回程度はシャンプーをして身体についた汚れなどを落としてあげるようにしましょう。その際には、ワンちゃん専用の皮膚に優しいシャンプーで洗ってあげるようにしましょう。ワンちゃん用シャンプーたくさんの種類が販売されており、それぞれに含まれている成分によって皮膚の状態や毛の状態が変わります。シャンプーを行なった後にフケがでたり、ワンちゃんが痒がったり、シャンプーしたにも関わらず毛のベタつきが気になるような場合は、ワンちゃんにそのシャンプーがあっていない可能性もあります。シャンプーの見直してをしてください。また、私たち人間のシャンプーを使うと、ワンちゃんの皮膚トラブルの原因になる可能性がありますのでワンちゃん専用のシャンプーを使うようにしましょう。皮膚トラブルがある場合は獣医師さんにシャンプーも相談してみましょう。

・毎日の拭きあげとブラッシング
尿や便が皮膚に残っていると、衛生的にもよくなく、不快なにおいの原因になってしまう場合がありますので、排泄後に肛門・陰部をやさしくガーゼなどで拭いてあげることも、汚れの付着をなくし、細菌の繁殖を抑えニオイ対策には効果的であると言われています。また、ワンちゃんの肛門の左右(時計でいうと4時と8時の位置)には、肛門腺と呼ばれる臭腺があり、マーキングに使われるにおいの強い分泌液を出します。小型犬や室内犬はこの分泌物が肛門腺にたまりやすいとも言われていますので、定期的に分泌物を絞り出してあげることでにおいを抑えることもできます。この分泌液はとても臭く、また勢いよく周囲に飛び散ることがあるために、ケアを行なってあげる場合にはすぐに洗い流せたり、換気がよい場所などで行うようにしましょう。また、ペットサロンでトリミングの際に行なってくれる場合もありますので、ペットサロンで相談されることも良いかと思います。

また、顔にしわが多いワンちゃんや耳が垂れているワンちゃんなどは、ヒダの部分や耳の部分に汚れなどが溜まりやすく、そこに細菌が繁殖しやすくニオイの原因になりますので、ヒダの部分や耳の部分を濡れたガーゼなどで優しく拭いてあげるなどして清潔に保ってあげるようにしましょう。ブラッシングはワンちゃんの抜け毛や死毛、汚れなどを取り除き、毛並みをきれいに整えることができるだけでなく、ノミやダニを防いだり、皮膚に刺激を与えることで血行促進や新陳代謝の活性化すると共に、飼い主様がブラッシングすることで皮膚の異常を早期に見つけることができるなど様々なメリットがあります。抜毛や死毛が体に付いたままになってしまうと、皮膚が蒸れてしまいニオイの原因や皮膚の病気にかかってしまうこともありますので、ブラッシングも理想は毎日ですが最低でも週に2~3回は行なうようにしましょう。

 

・フードで体内環境を整える
ワンちゃんが毎日食べるフードによっても体臭がかわります。タンパク質や脂質を取り過ぎや腸内環境のバランスを壊してしまう食べ物の摂取を続けたりすることで体臭がキツくなると言われています。シャンプーやブラッシングなどのケアを行なっても体臭が気になる場合は、腸内環境の影響も考えられますので、腸への負担が少ないフードに変えることもおすすめします。またフードによって便のニオイも変わります。ワンちゃんは、タンパク質の消化は比較的得意ですが、炭水化物の消化は苦手とされていますので、フードの成分に穀類が多い場合は便が臭くなることもあります。また、タンパク質の消化が得意だからとしてタンパク質を与えすぎると小腸で消化、吸収をすることができずに、未消化物となり便がくさくなることもあります。また、便に未消化物が多く残っていると食糞の原因になることもあると言われています。便のニオイが気になる場合は、フードの消化、吸収ができていない可能性がありますのでフードの見直しを行ないましょう。

ワンちゃんのにおい対策はワンちゃんの健康にも実は繋がっていますので、においが気になる場合にはぜひケアやフードの見直しをしてみて下さい。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ