ペットの消臭屋

TEL

マイページ

犬の下痢の原因と対処法

人間と同じようにワンちゃんもおなかを壊してしまうと、下痢になることがあります。ワンちゃんが下痢なる原因は色々あり、特定することが難しいこともあります。下痢が続くことで脱水症状を引き起こすなどあり、状況によっては重篤な場合に繋がることがありますので、下痢の時の様子を確認し、様子がおかしいなと思ったら病院へ早めに連れて行って下さい。下痢の症状を見極めることが大切ですので今回は、ワンちゃんの下痢についてご紹介します。

Contents

下痢の種類

ワンちゃんの下痢には大きく分けて小腸が原因による「小腸性下痢」と、大腸が原因によるを「大腸性下痢」の2つがあります。

・小腸性下痢の場合
ワンちゃんの1回の便の量と回数が増加する傾向にあり、便がバシャバシャした水分が多い状態であると言われています。あわせておならの回数が増えたり、お腹がいつもより膨らみ水を多く飲む傾向にあると言われています。また口臭も気になるようになり、体重の減少も表れます。

・大腸性下痢の場合
ワンちゃんの1回の便の量は少なめになりますが回数は増加する傾向にあり、便が粘液便や血便の状態になり嘔吐をする場合もあると言われています。あわせて便をしたいがでない状態のしぶり便になったり、お尻をかゆがったりする現象も表れます。

下痢になる原因

ワンちゃんが下痢になるには様々な原因があります。考えられる原因をいくつかご紹介します。下痢になった際に参考にしてください。

・ストレスが原因による下痢
人間と同様にストレスを感じると下痢になるワンちゃんも多くいます。住環境や生活環境が変化することでストレスを感じて下痢になることもあり、また運動不足や飼い主様とのスキンシップ不足などでもストレスを感じるワンちゃんも多くいます。下痢だけでなく無駄吠えをしたり、足や体を異常に舐めるなどのいつもとは違う異常行動をする際にはストレスを溜めている可能性が高くなりますので、ストレスを感じている原因を探し、ストレス改善の努めてあげましょう。

・食事が原因による下痢
ワンちゃんの下痢の原因で最も多いのが食事が原因によるものです。そもそもウンチは食べたものが排泄されるので、ワンちゃんの食事の内容と下痢は密接な関係があります。かわいいからとついつい多くフードやおやつを食べさせすぎたりしていませんか?また、消化の悪いドッグフードなどを与えていませんか?また、食物アレルギーによっても下痢になりますので、ドッグフードを変えた際にはアレルギーの原因が含まれていませんか?人間と同じように、腐ったものを食べると下痢になりやすいので、お散歩中の拾い食いなどをしないように気を付けましょう。そして、ワンちゃんの食事であるドッグフードは、開封した瞬間から酸化が始まります。開封後に長期間経ったドッグフードが原因にもなることもありますので、ドッグフードの保存にも気を付けてください。

・寄生虫が原因による下痢
寄生虫にもたくさん種類がありますが、代表的な寄生虫は「犬回虫」です。このような寄生虫に感染することで、下痢の症状が続くことがあります。寄生虫は、下痢の症状だけではなく、免疫力の低下や栄養失調など様々な悪影響を及ぼしますので、慢性的に下痢が続くようであれば、寄生虫が原因であることも考えられますので、動物病院に連れて行き診察していただくようにしましょう。

下痢の対処法

ワンちゃんの下痢の症状がひどい場合には便と一緒に水も多く体外に排出してしまっているために、体内の水分を失い、脱水症状になることがあります。下痢の際には水分を多くとらせてあげるようにしましょう。また、万が一、脱水症状を起こしてしまっていたら、水に「食塩」や「ブドウ糖(砂糖)」などを溶かしたものを与えてください。しかし、塩やブドウ糖の入れ過ぎには注意してください。また、人間用の経口補水液を与えても大丈夫ですが、人間との体重差がありますので、量には注意して下さい。

食事は、腸への負担を減らすため半日~1日程度絶食をし、胃腸を休ませるようにし様子をみるようにしましょう。また、食事を再開する際にはドッグフードをお湯でふやかして少量から与えてください。ふやかせることで、フードが消化しやすくなります。またドッグフードに含まれている素材も再度確認してみましょう。アレルギーの原因や消化しにくい原材料が含まれている場合もあります。

また、ワンちゃんがストレスをためないように、スキンシップを増やしたり、適度に散歩の量を増やすなどしてコミュニケーションをとるようにしましょう。

子犬のときには胃腸が弱いワンちゃんも多いと言われており下痢をしやすい子犬も多いかと思います。また、アトピーや食物アレルギーのワンちゃんは、腸内環境が悪いために下痢をするとも言われています。人間同様に普段から腸内環境を整えてあげることも大切です。腸内環境を整えるためには特に食べるものに意識されてみてはいかがでしょうか?様々なドッグフードが販売されていますが、ワンちゃんが毎日食べるものですので、ワンちゃんにあったドッグフードをぜひ選んであげてください。

ページ上部へ
Copyright(c) ペットの消臭屋 All Rights Reserved.

ページ上部へ