犬や猫のしつけや育て方など、ペットと楽しく暮らすための情報をお伝えしていきます。

ペット大学公式ブログ

【ペットにアルコール消毒はダメ】

【ペットにアルコール消毒はダメ】

新型コロナウィルス対策でアルコール消毒を
行っている家庭もあるかもしれませんが、
犬を飼っているご家庭では注意が必要です

この記事ではペットを飼っている家庭に推奨
する消毒・除菌の方法をご紹介します
1、予防の1つと言われている「アルコール消毒」
の扱い方について

新型コロナウイルスは、エンベロープ(外膜)と
いわれる脂性の膜をもっています

新型コロナウイルスは、そのエンベロープが破壊
されると、増殖できなくなります

消毒用エタノールは、エンベロープを破壊する
ことができることからも、消毒用アルコールの
活用が推奨されているわけです
しかし、アルコール消毒薬の成分には、エタノール
が入っています
一般的にお酒に含まれているのがエタノールです

人間はこれを分解する酵素を持っていますが、
犬や猫はアルコールを分解することができません!

人間と違って、犬や猫はアルコールを分解する
酵素を持っていないからです
中毒量や致死量には体重による差や個体差が
ありますが、中にはほんの少し舐めただけでも
エタノール中毒 になる可能性があります

これは動物にとって「死」にも至る場合がある
重要な事です
大切な事は、ペットが消毒剤を舐めないように
注意してほしいです

飼い主さんが、手をアルコール消毒したら、
乾くまでは手を舐めさせないようにしてください

万が一、舐めてしまって、様子がおかしいと
思ったら病院に連れていってあげてください
2、ペットの消毒はどうしたらいいのか?

アルコール中毒になる可能性があるので
エタノールは使えません

お散歩の後は、天使の水をスプレーした
タオルで、体と足の裏を拭いてあげてください

また、ペットの身の回り品である首輪や
リードも天使の水で定期的に除菌して、
清潔に保ってあげてください

また、ペットを触れる前と触れた後は、
今までもそうだと思いますが、手洗いを
忘れずに行ってください
手洗いは、水洗いだけでも大丈夫ですが、
できれば、石鹸やハンドソープといった
界面活性剤が入ったモノでも手洗いされる
ことをオススメします

*水洗いと石鹸洗いによるウイルス軽減の違い

手洗いの時間、回数による効果

方法               残存ウイルス
ー 手洗いなし          1,000,000個
△ 水で手洗い          10,000個(1%)
〇 ソープで60秒+流水で15秒    数十個(0.001%)
◎ ソープで10秒+流水で15秒×2  数個(0.0001%)

つまり、手洗いは、ソープで10秒、水洗いで15秒
これを2回繰り返すのが、ベストです
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する
情報は日々更新されています

最新の情報は公共機関のホームページなどを確認
しましょう

天使の水は、ペットはもちろん食材、手指の洗浄、
除菌にも使え、肌にも優しいので、安心して
ご利用ください
以下のページでご案内しております

▼天使の水
https://www.e-nioi.jp/tensi.html
尚、除菌で大量にご利用されるのでしたら
詰替え用がお得です

▼天使の水 詰め替え用
https://www.e-nioi.jp/products/tsumekae2.html

皆様が、これからも、健康な毎日をお過ごしに
なることを心よりお祈り申し上げます

今後も、ウイルスに関する知識を、ホームページ、
メールマガジン、ペットの消臭屋YouTube
チャンネル等でお伝えし、シェアしていく予定です

こういったことで、皆様のお役に立てると幸いです

外出自粛、学校の休校、仕事の休業、など、
普段とは違う生活を余儀なくされ、
不安な日々が続いておりますが、
一人一人の意識で、この非常事態を
乗り越えていきましょう
みなさまが、これからも健康で
幸せな日々をお過ごしになることを
心よりお祈り申し上げます
ペットの消臭屋
湯浅 大介

TEL:0120-201-784(平日10時~13時)
e-mail info@e-nioi.jp
HP: https://www.e-nioi.jp/

投稿日:2020年 06月 13日 | カテゴリー:お知らせ |